看板バナー





すごいコーティングスプレー施工例




CASE1:トラック荷台への施工


デモンストレーションとしてトラックの荷台へ施工を行いました!
穴が開いてしまったトラックの荷台も御覧のとおりです!


荷台
荷台補修
コーティング後


ビフォー
アフター
Before
After
ビフォー
アフター
Before
After





CASE2:株式会社 ダスキンプロダクト東関東様 


コンクリートの劣化によりいずれは穴が開いてしまうので、補強したいと考えていました。
グラスファイバーも考えたとの事ですが、弊社のポリウレアにたどり着きました。



お客様の声


通常、GWやお盆休みなどを利用して4〜5日かかっていた作業が
2日で出来たのが大変良かった。これなら土・日で出来るな!!




ビフォー
アフター
Before
(前日に清掃+乾燥作業を実施済み)
After



☆何故、今まで4〜5日かかっていた作業が2日で出来るのか?☆


それは、弊社のポリウレアに秘密があるからです。 塗布後、たった5秒で完全*に乾きます。従って従来の施工のように塗布して乾燥を待つ、再度塗布して待つという手間が要りません。吹いているそばから乾燥が始まるのです。ですから天井に塗布した時点でポリウレアは乾くので床も壁面も天井も1日で出来ちゃうんです。(大きさ・面積にもよりますが…)


*車両などの通行には24時間乾かすことをお勧めします。







CASE3:那須ハイランドパーク


ビフォー


那須ハイランドパーク内トイレの上にある喫煙所。(2017年2月24日〜2月28日)

亀裂による水漏れを止めたいとの事。


ビフォー
アフター
アフター


今回は洗浄・下地作りも弊社で行いました。乾燥についてはプロパンバーナーを使用しています。

亀裂部は変性シリコンで養生後、プライマー塗布。


アフター
ビフォー
アフター


ライニング開始後、施工個所の凹凸が酷いため、急遽樹脂にて補修。乾燥させてライニング再開。



アフター
ビフォー
アフター


施工完了。

※飛散養生には手間と時間がかかります。



CASE3:那須ハイランドパーク その2

前回施工から3週間弱

トイレの明り取りとなる部分の施工です。


アフター
ビフォー


前回はこの状態で終了しました

漏水はコーキングの劣化により発生するとみられます。


アフター
ビフォー
アフター
ビフォー


施工完了。

トイレの天窓から十分な太陽光を取り入れられます。



    





CASE4:トラック荷台施工

10年以上使用したトラック

荷台部分はボロボロです。


ビフォー


補修してから施工します。


アフター
ビフォー



ビフォー


施工完了。

通常通り使用すればまだ何年も使えます。





CASE5:トラック荷台施工

こちらも10年以上使用したトラック

やはり荷台部分はボロボロです。


アフター
ビフォー
ビフォー



施工完了

寿命が延びました。






CASE6:CANON様


次亜塩素酸ソーダ注入タンク下の劣化を補修、腐食を防止するためのテスト施工


荷台
荷台補修


タンク下のステンレスの床が溶けて穴が開いている箇所があります


荷台
荷台補修


薬品系には『Hi-Chem』を推奨します


荷台
荷台補修


今回、テスト施工のため経過をCANON様と弊社で見ることとなりました






CASE7:トラック荷台施工(4/14)
清掃・補修をしてから施工します


荷台
荷台補修
荷台補修





CASE8:トラック荷台施工(4/26)
清掃・補修をしてから施工します


荷台
荷台補修





CASE9:トラック荷台施工(5/9)
清掃・補修をしてから施工します


荷台
荷台補修





CASE10:北関東ケミカル株式会社様 薬品タンク内施工


清掃・補修は前日までに済ませてあります


タンク
タンク
タンク


今回は塩酸25%次亜塩素酸ソーダ25%のタンク


先ずプライマーを塗布します
薬品によりFRPが剥がれ異物混入の恐れがあるということで『Hi-Chem』で補強します



タンク
タンク
タンク
施工前(上)


施工後(下)
タンク
タンク
タンク


タンク内はかなり狭いですがライニング施工無事に完了いたしました






CASE11:株式会社 ダスキンプロダクト東関東様 


この現場は『Hi-Chem』を使用


高濃度のアルカリ性薬品が通るこの中継槽には耐薬品性のハイケム

が向いています


ダスキン
ダスキン


前日までに清掃+乾燥を実施済み。配管なども外し準備します


ダスキン
ダスキン


途中水漏れ箇所を発見!


水分は大敵。すぐにパテで埋めて乾燥させてライニング再開!


ダスキン
ダスキン



ダスキン
ダスキン


これによりこの中継槽を劣化、腐食から守ります




CASE12:共和物産株式会社様 深谷工場 


鏡面仕上げしたフロアーへの施工です


トラックの積み荷を落下させて折角施工したフロアーが剥離してしまうのを防ぐため、衝撃に強く伸び率の高いポリウレアを施工する次第となりました。


共和
共和


施工前のフロアー面だと密着しないので、面を荒らして下地作りを行います。


共和
共和


準備が整ったらいよいよ施工です


ダスキン
共和



施工完了後、右は施工面エンボス仕上げ!!


ダスキン
共和


これで衝撃・剥離からフロアーが守られます!!




CASE13:トラック荷台施工 


今回のトラックもかなりのダメージです


清掃をして


トラック
トラック


補修します


トラック
トラック



トラック
トラック



また頑丈な荷台になりました





CASE14:トラック荷台施工(2018/1/25)

トラックの荷台補強施工です

きっちり養生をしてから塗布を始めます


アフター
ビフォー
ビフォー



施工完了

寿命が延びました。






CASE15:トラック荷台施工(2018/1/29)

トラックの荷台補強施工です

きっちり養生をしてから塗布を始めます


アフター
ビフォー
ビフォー



真ん中は塗布直後

右はエンボス仕上げ



荷台
荷台補修


施工完了です




CASE16:トラック荷台施工(2018/2/14)
清掃・補修をしてから施工します
かなり傷んでいます


荷台
荷台補修
荷台補修



施工完了です

寿命が延びました





CASE17:トラック荷台施工(2018/2/20)
清掃・補修をしてから施工します


荷台
荷台補修
荷台補修



施工完了です

寿命が延びました



CASE18:トラック荷台施工(2018/3/5)

長年使用したトラック

荷台部分がかなりボロボロです。しっかり補修が必要です。

この日の湿度は70%でした


アフター
ビフォー
ビフォー



施工完了

寿命が延びました。






CASE19:トラック荷台施工(2018/3/26)

こちらもまた長年使用されたトラックです


アフター
ビフォー
ビフォー



コンパネが腐っているので剥がします

木材を貼って補修します


アフター
ビフォー
ビフォー



プライマーを塗り

養生してポリウレアを塗布します


アフター
ビフォー
ビフォー



頑丈な床に生まれ変わりました

後片付けが地味に大変なんです





CASE19:トラック荷台施工(2018/3/28)

こちらもまた長年使用されたトラックです


アフター
ビフォー
ビフォー



荷台は大分傷んでいます

補修します


アフター
ビフォー
ビフォー



養生してポリウレアを塗布します


アフター
ビフォー
ビフォー



丈夫な床に生まれ変わりました

まだまだ現役で使えますよ!!





CASE21:トラック荷台施工(2018/3/29)

トラックの荷台補強施工です


アフター
ビフォー
ビフォー



今回も損傷が激しいので

補修をしてからの施工です



荷台
荷台補修


新車時のポリウレア施工を強くお勧めします!!



CASE22:トラック荷台施工(2018/4/3)
清掃・補修をしてから施工します
かなり傷んでいます


荷台
荷台補修
荷台補修



施工完了です

寿命が延びました